ONE PIECEの小説『ONE PIECE novel 麦わらストーリーズ』の感想。

スポンサードリンク





こんにちは、シェリー(@sherry_neko19)です。

今回はONE PIECEの小説を読んだので、その感想を書いていこうと思います!!

テーマとしては、麦わらの一味を他の人から見た視点で書かれています。

海兵の兄弟だったり、考古学者になりたいという女の子だったり、夢破れて泥棒をやってる人など。

 

では早速レビューしていきます!

・よかった点

・残念だったところ。

・どんな人にオススメか?

今回もこの3つで書いていきます!!

 

良かった点

麦わら海賊団みんなカッコ良すぎ〜。

結論としては「意外とよかった。」ですねー!

上から目線な書き方ですが、僕はあまりこういうノベライズのようなのは面白いと思わないんですよね。

けど意外と楽しめました。2、3時間くらいでサクッと読めるし!!

ルフィとゾロの話が微妙だったので、読むのやめちゃおうかと思いましたが、

ナミとウソップの話が予想外に面白かったので一気に読みました!

 

いやー、ウソップという人間はやっぱりカッコいいですね。

やる時はやる男だし。

ストーリー展開としては結構わかりやすい誰でも思いつきそうな感じがしますが、

それを吹っ飛ばす麦わら海賊団の功績っていう感じがしますねー。

直接的じゃなく、間接的にも周りの人々を感動させられて、尊敬させられるんだというカッコよさ。

本編に関係なくてもなんでもいいからいつまでもONE PIECEを読んでいたいものです。

 

ONE PIECEがより好きになる。

アマゾンレビューとかも見ましたが、超ONE PIECEが好きな人にとってはもしかしたらこんな陳腐なストーリー

はONE PIECEじゃない!っていう人もいると思います。

でも僕的にはいつまでも見ていたい気分になりますねー。

誰が書いた話でもどんな話でもいい。

麦わらの海賊団が活躍していて、なんかいい感じになってればそれでいい。

白ひげが活躍するストーリーとかあったらいいなぁ。

 

僕は熱い男が好きなので、夢を語っていてそのために戦ってる姿とか超かっこいいと思いますけどねー。

そんなような続編が出てくるのを期待してますー。

 

残念だったところ。

とはいえ、ですよね。

ONE PIECE信者的な感じの感想を書きましたが、話の展開としてはONE PIECEという作品がでかすぎてハードルが上がってますねー。

あと短編がそんなに好きじゃないということに読んでて思いましたね。

一本のストーリーになってて最後が社会に問いかけるようなオチっていう湊かなえさん的な作品が好きなので、少し物足りなかったです。

そうは言ってもブルック編のありがちなストーリーでちょっと泣きそうになりましたけどね笑

音楽という力はやっぱり素晴らしいですね。

 

どんな人にオススメか?

これは完全に『ONE PIECEが好きな人』ですね。

ONE PIECE見たことないって人がいきなり読むと内容がわけわかんなすぎると思います。

ただONE PIECEが好きすぎる人に関してもつまんなく感じるんじゃないかと思うので難しいですね。

 

結構オススメできる対象は少ないかなって思うけど、

ちょうど僕のようなONE PIECEは好きだけど、超詳しいわけじゃないみたいな人向けかなー。

実際意外と面白いと思ったしね。

こういう作品はガンガン出てほしいものです。

もっとONE PIECEを読んでいたいですねー。

本編ももちろん楽しみですけど。

 

スポンサードリンク




コメントを残す