田舎でのバイトをして良かったこと、悪かったこと。

スポンサードリンク





こんにちは、シェリー(@sherry_neko19)です。

今回は田舎での働き先に困るんじゃないかと悩む人のために自分の体験談を書いてみようと思います。

田舎バイトの「良い所」と「悪い所」など!

 

 

田舎でバイトして良かった点。

基本的にどこも人不足。

就職先というのは僕は探してないのでわかりませんが、バイト先なら結構簡単に見つかると思います。

僕は、自宅から10秒くらいの食堂に「バイト募集してないですか?」って聞いたら履歴書もなく採用されました。

これに関しては僕が住んでた家がその食堂を経営してる人がオーナーの家だったというカラクリはありましたが、

基本的にはどこも求人募集のチラシが貼ってあります。

 

あったかい。

今書いた通り、履歴書なしで採用とかもあります。

僕が採用する側だったらめちゃくちゃ怖いですけどね。

身分も経歴もわからない人間を採用するの!:(;゙゚’ω゚’):

 

そして、基本的に勤務中にお菓子や飲み物などがもらえます。

営業時間中に客席に座って堂々とみんなでお菓子を食べたりします。

最初めちゃくちゃビックリしたし、『働くときは真面目にやるもんだ』という価値観がぶっ壊れましたね。

多分どんな人間でも受け入れられると思います。

心が広い。

 

まかないが出る。

これは田舎バイトだけに限ったことじゃないかもしれないですが、

そこの食堂のご飯がタダで食べられます。

(なんなら若いんだからという謎の理由でめちゃくちゃ食わされますw)

 

 

 

悪かった点

時給が安い。

僕がいる地域では時給800円が一般的です。

なのであんまり稼げないですねー。

月に5万円行けば良い方です。

僕は2つ掛け持ちしてるんですけど、一つにつき大体5万円くらいですね。

まぁその分勤務時間も少ないんですけどね。

週3で1日あたり5時間とかですね。

ただ、昼飯食ってる間も、おやつを食べながら休んでる時間も給料が発生しています。

衝撃的じゃないですか?

 

「時間だけはある」っていう状況に結構なるので、ネットで稼ぐことと相性が良いと思います。

僕の周りにいる人たちは基本的にそうやって暮らしてます。

 

車がないと基本しんどい。

車がないと結構苦労しますね。

僕は元々バイト場が近かったので歩いて行けましたが、引っ越したこともありバイト場に苦労しました。

基本的に田舎は1つ1つの距離が遠いので、車がないとコンビニに行くのさえ結構大変なので勤務先はもっと大変なんじゃないかなと思います。

 

 

まとめ。

田舎はバイト先をめちゃくちゃ募集してるっていうのと、生活コストが低いので、

まぁなんとかなると思います。

田舎に移住する人の目的によって全然違うと思いますが、

基本的にはバイトをしながら農業をするか、ネットビジネスが一般的なんじゃないかと思います。

ただ、ネットビジネスで田舎に行く場合は結構Wi-Fi環境の悩みが出てくるかもしれません。

それについてはまた別の記事で書きます!!

 

あと、掛け持ちしてるって最初の方で書きましたが、1つのバイトの話しかしてないです。

もう一つの方は働き方が少し普通のバイトと違うので、これもまた別の記事で書きます!!

とりあえず結論としては、

働き先は結構いっぱいある。っていうのと

人があったかいので超働きやすいってことです!

 

スポンサードリンク




コメントを残す